close close
西岡優 西岡優
INTERNET BUSINESS JAPAN

仲間を増やし、
会社を大きくする

ウェブスタッフ 
キャリアカウンセラー

西岡 優
関西大学卒業 
2012年入社

YU
NISHIOKA
INTERVIEW 01
西岡優 西岡優

仲間を増やし、
会社を大きくする

私の仕事は大学生のアルバイトの採用と入社後の教育、管理です。皆、大学と両立しながら勤務しているため、メンバー全員が顔を合わすことは多くありません。それでも、チームとして働き、それぞれが仲間だ、と思ってもらえるような環境を整えることを意識して仕事をしています。

また、IBJでのアルバイトを学生期間のアルバイト、とするのではなく、卒業後、社員として入社してもらうことも目標としています。IBJはまだまだ小さな会社です。そのため、学生も社員も同じようにチャンスがあり、活躍できる会社です。学生が活躍できる場を増やし、会社を一緒に大きくしていくことが私の仕事です。

INTERVIEW 02
西岡優 西岡優


「やりたい」が叶う

IBJでは、「やりたいこと」を後押ししてくれます。社長をはじめとする上司は「ダメだ」とは言いません。何か提案をすると、さらによくするためのアドバイスをくれます。そして、新しいことに挑戦するとき、同僚が力を貸してくれます。入社し6年が経ち、今の仕事を始めてから約3年が経ちますが、これまでに挑戦してきたことは、周りにいる仲間のおかげだった、と思います。もちろん、学生のみんなが「やりたい」と言い出したことを後押しすることが私の仕事でもありますし、学生のアイデアもたくさん取り入れ、チームは今の仕事を始めた頃に比べ、何倍にも大きくなりました。

IT業界では創立20年を超える会社は古い会社ですが、それでもまだ、たったの20年です。世界には何百年と続く会社があることを考えると、まだまだ新しい会社です。新しいことに挑戦するだけでなく、会社を創ることを感じられる社風です。

世界中に
仲間を作りたい!

私が初めて採用したアルバイトの学生は、大学や大学院を卒業し、社会人となりました。社会に出て活躍する彼らを見ることは私の楽しみでもあり、大きな喜びです。また、IBJに入社し、インドの責任者として勤務してくれている社員もいます。働く会社が違っても、国が違っても、いつまでも”仲間であり、ライバルだ”と言える関係を作っていきたいと思っています。

いつか、世界中のどこに行っても、IBJにいた仲間がいるくらいに大きなチームにしたい、と思っています。大学時代のアルバイトは学生時代の期間限定、というものではなく、その先もずっと続く関係を築き、IBJを世界中に広めたい、と思っています。

西岡優

学生へのメッセージ

皆さんはどんな社会人になりたいですか?私は学生時代、人に語れるような大きな夢はありませんでした。ただ、選考を受ける中でたくさんの社員と会い、「この会社で働いてみたい、ここなら人生が楽しくなる」と思ったことが入社を決めた理由です。
もちろん仕事ですから、つらいことや大変なこともたくさんありました。でも、最初に感じた通り、楽しく仕事をすることができています。それは、社員一人ひとりが全員と真剣に向き合い、必死に仕事をしているからだと思います。新卒で入社できるのは、人生で一度だけです。ぜひ、たくさんの人に会い、皆さんが心から納得できる就職活動をしてくださいね。IBJも皆さんにお会いすることを楽しみにしています。

西岡優
ENTRY