IBJグループ 企業情報

IBJの概要

インターネットで日本語表示もままならなかった1995年9月、IBJはインターネット制作会社と日本初のインターネット専門スクールを設立しました。さらにその2年後には日本で最初のインターネット専門人材サービス会社を設立し、独自のトライアングルビジネスモデルを完成させました。

また2000年にWeb技術の標準化を行う世界最高位の団体「W3C(World Wide Web Consortium)」のメンバーとして日本の民間教育機関で初めて加盟するなど世界のインターネットエンジニアに向けた最先端インターネット技術の普及活動に貢献してきました。

現在は、アメリカにはボストンとニューヨークに支社を、そしてインドのバンガロールには開発センターを設立。インターネット人材の育成・提供はもちろん、インターネットアプリケーションやシステム開発までインターネット技術に関するサービスを幅広く、そしてグローバルに展開しています。